福岡県久留米市で高卒生の予備校、中高生の塾を開いています。少人数制で生授業だけでなく個別指導を徹底させます。親切、丁寧な指導を心がけています。

合格者の声

体験談20

【久留米大学附設高等学校卒】

2018年 一橋大学(法学部)  合格

樋口 智之 君

自分が轟予備校に入校したのは中学三年生の頃でした。その頃といえば一番の苦手科目は数学で、そんな自分がその三年後に、文系の中で最難関といっても過言ではない一橋大学の数学で五問中三完半できたのはひとえに轟予備校に通っていたからといっても申し分ありません。というのも、数学の原田先生は、自分の基礎の未完を一目で見抜いてくださり、難しい問題よりも教科書レベルの問題から解くことによって、着実に実力を付けることができたからです。このような基礎作りの成果はすぐに模試の成績などに現れ始めました。一橋合格の要因はそれだけではありません。それは、轟先生が一対一で親身になって国語を指導して下さったことです。先生は問題の解き方から答案の書き方などのテクニックに加えて、問題を解く上で有効になる知識や背景を数多く授けて下さいました。最後に言いたいのは、僕の一橋合格は轟予備校なしには語ることができず、裏を返せば、轟予備校に通えば自分の明るい未来を切り拓ける、ということです。

 

体験談19

【明善高等学校卒】

2018年 岡山大学(歯学部) 合格

坂井 桜子 さん

 私は浪人1年目大手予備校に通っていました。しかし苦手科目の基礎がなっていない私は授業についていくのに精一杯でオーバーペースになってしまい結局基礎力が定着せずにその年の受験は失敗してしまいました。2年目を迎え、苦手科目を基礎からやり直さなければと思い、少人数で個別指導をしてくれる轟ゼミナールに入塾しました。
 「まずは基礎だ」ということで4月からではなく途中からの在籍だったのですが、応用問題の演習ではなく基礎問題から解くように徹底的に指導していただき、どんな小さな質問でも丁寧に返してくださったおかげで今年のセンターで苦手な理系科目の点数を上げることができました。また、英作文をはじめ英語の添削指導や面接指導にも力をいれてくださったので、二次試験でも落ち着いて自分の力を発揮できたと思います。
 2年間日の目を見なかった私が今回合格できたのは轟先生、原田先生をはじめとする諸先生のおかげだと思います。この予備校の素敵な所は先生方が生徒一人一人に親身になって対応してくださるところです。途中からの在籍で受講できなかった授業を個別でしてもらったり、勉強の質問だけでなく勉強方法についても先生方の経験を基にアドバイスしてもらったりなど、本当に生徒へのサポートが手厚い予備校でした。
 基礎力をつけたいと思っている方、志望校合格を目指している方に轟ゼミナールをお勧めします。

 

体験談18

【信愛女学院高等学校卒】

2017年 熊本大学(医部保健学科) 合格

江崎 桃香 さん

私が今回、国立大学に合格できたのは轟予備校のおかげだと思います。轟予備校では、いろいろなレベルの生徒がいますが、自分のレベルにあわせて勉強することができ、またそれに対応してくれます。苦手な分野を徹底的につぶしたり、得意な分野を伸ばしたりすることができます。

 私は高校2年生から轟予備校に入り、苦手な英語を基礎から教えてもらい、数学や理科ではわからない問題をすぐに質問して理解することで、苦手分野を克服することができました。また、学年をこえて友達をつくることができ、分からないところを質問し合ったり、良い環境のなかで勉強することができたのも良かったです。

 少人数制で、先生方の目の行き届いた環境で勉強するのは、必ず志望校合格への近道となります。それぞれのレベルや志望校に合った勉強をしたい方に轟予備校をおすすめしたいと思います。

 

体験談17

【明善高等学校卒】

2016年 九州大学(文学部) 合格

亀川 微香  さん

私は、中学2年生の4月に轟予備校の門を叩きました。「勉強は苦だとは思わないけど、成績が伸びない」そんな葛藤があった私にとって轟予備校との出会いはまさに転機でした。少人数制である上に先生方が大勢いらっしゃるため、先生方が生徒一人一人に親身に対応してくださいました。だからこそ先生と生徒の距離が近づき、自分が納得するまで質問することができました。このことにより“分かったつもり”になることをなくすことができます。また、少人数制ならではのアットホームな雰囲気により、生徒同士の繋がりも強く、みんなでやり遂げようとする一体感があったため、自分の勉強に対する意欲を保ち、常に目標を高く持つことができました。なんといっても最大の魅力は「授業を受ける⇒個人で教えてもらう⇒質問する⇔演習する」というサイクルを身につけることができるということです。先ほども言った通り少人数制であり、先生方が充実していることに加え、いつでも使える自習室がある環境がこのサイクルを生み出し、生徒一人一人にあった学習スタイルの確立にもつながっています。轟先生、原田先生を中心とした質の高い先生方の、論理的な授業、的確で、一人一人の進度にあったご指導、分かりやすい添削などは受験のとき大きな心の支えとなります。勉強のことで悩んでいる人、轟予備校で受験を乗り越えてみませんか?

 

体験談16

【輝翔館中等教育学校卒】

2016年 首都大学東京
(都市環境学部・都市環境学科・建築都市コース)
 合格

山崎 瞭佑  君

私が、大手の予備校ではなく、少人数制の轟予備校を選んでよかったと思う点は、先生方と近しい関係になれることです。轟先生を始め、数学の原田先生、理科を担当していただいた九州大学医学部生の方々とも、ときどき勉強以外の話などしたりして、近しい関係になれるので、勉強に関する質問もし易く、人見知りをしてしまう私でも簡単に塾の雰囲気に慣れることができました。
また、指導の面においても、基礎から徹底的に教えていただくことができるので、基礎の段階での穴を作らず、着実に実力を伸ばしていくことができます。
轟予備校に見学に来たとき「うまくいっても首都大は厳しい」と言われた私が首都大に合格できたのは、轟予備校の先生方のおかげだと確信しています。
勉強に悩んでいる方は、是非一度、轟予備校に見学に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

体験談15

【明善高等学校卒】

2016年 愛媛大学(農学部・生物環境学科) 合格

楢橋 由茄 さん

私は、轟予備校に高校2年生の1月に入塾しました。一つ上の先輩方のセンター入試が終わったのと同時に、今度は自分たちの番だと自覚し、塾に入り勉学に励もうと思いました。塾を決める際、轟予備校をインターネットを通じて知り、高校から近く、少人数制であり、かつ先生方の質が高い点、なにより合格実績が高い点において入塾を決めました。つらいことや厳しい言葉を受けたこともありましたが、いまでは良い思い出です。共に戦った仲間や、ここまで支えてくれた先生方のおかげで、四国の東大と呼ばれる愛媛大学に合格することができました!あなたもぜひこんなアットホームな轟予備校に入塾してみてはどうですか?

 

体験談14

【久留米高等学校卒】

2016年 佐賀大学(医学部看護学科) 合格

富松 さくら さん

 私は中学3年生の頃に最初に轟予備校にお世話になり、轟先生や原田先生のおかげで久留米高校に入学することができました。退塾した後、大学受験が目前に迫り塾を探していたとき、やはり轟予備校で学びたいと思い、再度入塾しました。
  私は数学が苦手で、いくらやってもできなかったのですが、手厚い指導のもとで取り組むことができました。おかげでセンター試験では満足のいく結果が出せ、 私立はセンター利用ですべて合格することができました。国公立でも、小論文対策を早期から指導していただき、おかげで本番ではテーマの傾向が変わっていま したが、あせらず自分のベストを尽くすことができました。
 轟予備校では自習室が設けられ、自学はもちろん、学校の課題のサポートもしてくれま す。また、他校の友人もでき、互いに刺激しあえる環境です。また、部活が忙しくても、授業時間を変えてもらえたり、補講をしてもらえたりもします。よっ て、部活と勉強の両立を目指す高校1,2年生でも轟予備校では満足のいくサポート、指導を受けることができると思います。

 

体験談13

【青雲高等学校卒】

2015年 鳥取大学 (医学部・医学科) 合格

古賀 千夏 さん

高校卒業後、数年間勉強から完全に遠ざかっていた私が、今回国立大医学部に合格できたのは、偏に轟予備校のおかげだと思います。全国大学病院好感度No.1の評価を受けている鳥取大医学部に合格できて今はとても幸せです。大手の予備校に入ったのでは、到底授業に付いていけなかっただろう私にとって轟予備校は正に理想の予備校でした。まず、少人数制だからこそ先生方が生徒一人一人に親身になって見てくれます、生徒は自分のペース、レベルで自分に合った学習方法を選ぶことができます。次に、先生と生徒の距離が近いので、分からないことはすぐに質問し、曖昧さを残さず理解することができます。この、分からない所を発見し、すぐに質問し解決するという姿勢は受験勉強においても重要であり、これを実践できるかどうかが合否の分かれ目だと思います。

また、轟塾長を始めとする先生方は学力面だけでなく人格的にも質が高く、人生の先輩としてとても尊敬でき、学ぶことが多い素晴らしい人達でした。目標に向かって努力しようとする姿勢さえあれば、先生方はきっとゴールまで導いてくれます。第一志望校合格を諦めきれない方、自分に合う勉強法をお探しの方、私はぜひともこの魅力に満ちた轟予備校をお勧めしたいと思います。

 

体験談12

【明善高等学校卒】

2015年 佐賀大学 (医学部・医学科) 合格            

 

重富 桂二郎 君

 

 私は、轟ゼミナールに中学校入学時より7年間、在籍していました。高校入試、大学入試ともにすべて志望校に合格することができたのは、轟、原田両先生をはじめとする諸先生方のおかげだと思っています。

 轟ゼミナールに入塾してから、今日に至るまで、右肩上がりに成績を伸ばすことができたと思います。それは、論理的な授業はもちろんのこと、親切で丁寧な個別指導、英作文や英文和訳の添削指導、数学の答案の書き方の指導などがあったからです。また、この予備校はセンター演習や小論文対策にも力を入れていたので、私は受験を乗り越えることができました。ここは、小人数で授業を行っていくので、分らないことがあっても気軽に質問することができます。先生方はとても親切で明晰です。些細なことでも丁寧に説明して下さるので、轟ゼミナールは私にとって理想の予備校でした。

 私は、塾や予備校探しで迷っている受験生に、この轟ゼミナールをお奨めしたいと思います。

 

体験談11

【輝翔館中等教育学校卒】

九州大学 (工学部・機械航空工学科) 合格

下河 憲史 君
実は僕は、4月には、とある大手予備校の生徒でした。しかし、自分の実力が付いていかないクラスに入ってしまい、どの教科も捌ききれていない、所謂オーバーワーク状態に陥ってしまっていました。気づいた時にはもう7月。天王山である夏休みをまるで基礎力のない状態で迎えていました。4ケ月の過ごし方を完全に失敗したという意識から、精神的にもかなり追い詰められた状態でそこの予備校を辞め、この轟予備校に来ました。途中にも関わらず快く受け入れてもらった上に、基礎力の養成のために特別授業を組んでもらいました。とはいえ、本格的な受験勉強を再開できたのは9月に入ってから。他の受験生と差がついていることは自覚していましたから、焦りばかりが先行して勉強に手が付かないようなときも度々ありました。そんな時、支えになってくれたのが、周りの仲間達と先生方です。轟予備校は少人数制で、他の予備校生とは大抵顔見知りになれますし、先生方との距離はすごく近くて、授業中もそれ以外の時も、快く様々な質問、そして人生相談などをさせてもらいました。大手予備校に通っていた僕は、この距離感にはとても驚き、そして大いに助けていただき、何とか無事、受験を乗り越える事ができました。授業、演習、質問のサイクルを、生徒一人一人に対する、細かく熱心なフォローで手助けしてもらえるのは、少人数制の予備校ならではの強みだと思います。受験は最終的には、1日もしくは2日間の試験の成績のみで判断されます。1年間浪人して、それ以上に一日一日の精神面での厳しい闘いであることを痛感しました。様々な理由で、勉強に行き詰って、悩んでいる方。一度轟予備校を見学されてみては如何でしょうか。

 

体験談10

【明善高等学校卒】

九州大学 (経済学部) 合格

近本 柾紀 君
轟予備校は先生と生徒との距離が非常に近くいつでも気軽に先生に質問することができます。また、生徒同士のつながりも固く、予備校全体が家族のような雰囲気です。僕は高2の初めから入塾しましたが、高3の1学期までは授業の中でしっかりと基礎を固め、2学期からは実際にそれぞれの志望校の過去問を解き、マンツーマンで添削をしてもらいました。多くの生徒を持つ学校の先生では1対1の添削は不可能でしょうから、これは非常にありがたかったです。また、いつでも自習室が使えるので、非常に自分のペースで学習することができました。轟塾長や原田先生を中心とした質の高い先生達が親身に教えてくれます。勉強で困っているならば轟予備校を訪れてみてはどうでしょうか。

 

体験談9

【明善高等学校卒】

九州大学 (医学部・医学科) 合格

内藤 敦 君
轟予備校の素晴らしい点は、自分の得意、不得意に合わせて効果的な授業を受けれるということです。 先生方は各生徒のその分野での能力に応じて授業をし、課題を出してくれます。 生徒は自分の得意科目はレベルの高い授業を、不得意科目は何が来ても問題ない程の実力を付け、 不得意科目でも他の受験者と同じ程度の力までもっていくことが可能です。?全ての先生にいえることですが、例えば数学では模範回答を示すだけでなく各生徒の解法が数学的論理的に正しいのか、誤っているならどこを正せばよいのかなどを親切かつ分かり易く教えてくれます。?また、数学に精通した先生の話(そこから見える考え方の流れ)から自主的に問題の本質を見抜く力、論理的な思考が見につきます。物理、化学でも、「どうしてそうなるのか」など暗記に頼らないで問題を考えることを重要視し、一般的な公式を導くことなど、高校の範囲を超えて一歩踏み込んだところまで学ぶことができます。?今の高校の授業が物足りないという人にも、勉強はまだまだだけどきちんと理解したいという人にも、 とにかくあるレベルまで達したいという人にも、すべての人に臨機応変に対応してくれます。

 

体験談8

【東明館高等学校卒】 
九州大学(医学部・保健学科) 合格

新谷 知沙 さん
私は高校2年生の晩秋の頃からこの轟予備校に通いました。現役時代、今一歩のところで第一志望合格を逃してしまいましたが、浪人生活もこの予備校で過ごしたいと思った最大の理由は予備校の雰囲気です。授業中の充実度はもちろん、受験や将来の人生についての相談も快く受けてくださいました。授業は基礎をきっちりと固め、それが終わると個々の能力に合わせた応用力がつくような指導を受けました。科学や生物ではわからないところやポイントを納得するまで質問し、教えて頂きました。先生方はいつも乗って帰る電車を逃してでもわかりやすく丁寧に教えていただいたことが印象にのこっています。数学では答えを導く過程をすぐに教えるのではなく、自分で導けるようにヒントなどをまず教えてくれます。物語を論理的に考えて、その答えを発展させていく先生の話はとても面白いので、自然と自分にも論理的思考力がついたと思います。この轟予備校では先生皆が生徒全員の顔も名前も性格も知っています。だからちょっと落ち込んでいるときにも喜んでいるときにも察してくれます。勉強のことだけじゃなく、いろんなことも、先生にも友達にも話せる予備校です。私はこの轟予備校で過ごした時間はこれからの人生にとって大切なものとなりました。

 

体験談7

【明善高等学校】 
九州大学 (工学部・建築学科) 合格

森内 亜弓 さん
轟予備校の魅力は、優秀なだけではなく、気さくで親しみやすい先生ばかりが揃っていて、しかも少人数制だから、先生と生徒の距離が近い、ということだと思います。だから、今さら聞くのも...というようなごく基本的な質問でも、ここの先生たちになら気軽にどんどん質問が出来ました。ある先生は、試験日が近づき、私が不安で勉強に集中できなくなっていた時、優しく励ましてくれました。当日、試験開始十分前には先生から預かったお守りを握りしめて、気持ちを集中させることができました。また、ここでは九大の先生方の考え方や人間性に実際に触れることができ、こんなに優れた人たちが集まってくるのか、と九大に憧れ、九大に行きたい、という気持ちが一層強くなりました。三年生の春までは毎日オーケストラ部の練習で成績も中の下だった私が、今、九大に合格し喜んでいられるのも、この予備校のおかげだと思っています。

 

体験談6

【明善高等学校卒】 
九州大学 (経済工学科)合格

白石 正徳 君
僕は3年の春までサッカーの部活ばかりしていました。なので、勉強は殆どしておらず、成績も最悪でした320人中300番台だった時もあります。4月になり、とても悩んでいたときに、この轟予備校に入りました。塾長をはじめ先生たちの授業は基本からやってもらい、とても充実したものでした。先生たちは、東大や京大、その他の大学院出身者や現役の九州大学医学部生達など学歴はとても高いのですが、誰ひとりとしてタカビーな人はおらず、知的で優しい人ばかりです。中でも塾長先生の国英の授業は受験だけでなく、今後の人生にもつながっていくものだと思いました。志望校についても。一緒に考えてもらい、いいアドバイスをもらいました。受験前、とても不安だったときに塾長先生に相談し、精神的にとても楽になり落ち着いて受験できました。こんな生徒に大して新身になってくれるところはないと思います。こんな自分を九大合格まで導いてもらい、心から感謝しています。

 

体験談5

【伝習館高等学校卒】 
同志社大学 (法学部) 合格

竜 聖人 君
私は轟予備校の最大の魅力は素晴しい講師陣だと思います。 東大卒、京大卒、九大卒、現役九大医学部生など優秀な先生方が、解り易く自分の体験を基に的確なアドバイスを与えてくれます。そして、質問のあるときには、どんなに時間が遅くなっても私達が理解できるまで親身になって教えてくれます。また、その先生方も気さくで親しみやすい方達ばかりなのが本当にいいです。 ?また、単なる受験勉強でなく、自分の人生のあり方について深く考え、学ぶことが出来るということが この予備校のもう一つの大きな魅力です。 いろいろな経歴を持った先生方や、自分の希望に向けて必死に勉強している浪人生の先輩方と共に学び、私は受験や人生について真剣に考える事ができるようになったと思います。 ?今思うと、普通の予備校とは違う、この予備校の空気がそうさせたのだろうと思います。最後に、受験は決して甘いものではありません。自分で努力しなければどうなるものでもありません。ここは自分の努力に対して最大限のサポートをしてくれる場所です。 ?絶対に実力がつきます。勉強で困った時には轟予備校を訪れてみてください。きっと道が開けると思います。

 

体験談4

【八女学院高校卒】 
東京理科大学 (理工学部・経営工学科)合格

鍋島 知将 君

僕はこの轟予備校で高校三年間と一年間の浪人生活を含め、四年間も通い続けたと言う予備校内でもダントツの古株生徒であり、同時に劣等性でもありました。なんとなくこの予備校に入って勉強はしていましたが、自分自身の勉強に対する意識が薄く、低空飛行が続き、気づいたら高三になり、センター試験を受けた後墜落。しかし、その五日後 僕にとって人生最大の転機が訪れました。それは、二次対策の一つである轟先生による英文解釈の添削授業でした。自身ありげに提出した解答を添削してもらった結果、殆ど点数をつけてもらえなかったのです。その時、轟先生から自分の欠点や、今までの勉強の仕方、勉強に対する意識の甘さを一気に指摘され、僕はこれまでにないほど後悔の念が込み上げ、自分自身を情けなく思い、浪人して出直そうと決意しました。

高校を卒業してからは、轟先生による英文解釈・英作文の添削と九大医学部生による数学・理科の個別指導を効率よく取り入れ、 1 日 13 ? 14 時間必死で勉強しました。

一年後、僕はセンター試験の総得点を現役時代より 216 点も上げ、六校受けた大学のうち五校から合格をもらい、見事第一志望に受かることが出来ました。晴れて大学生になった今、受験に必要だと思うことが 2 つあります。それは、やる気と勉強のできる充実した環境です。僕は、轟先生からの助言が無ければあれだけ頑張れなかったし、九大医学部生たちの適切で分かりやすい指導がなければ、疑問点に対して深く理解することは不可能だったと思います。何よりここの先生全員が生徒思いで、 1 対 1 で本当に真剣に相談に乗ってくれて不安も解消してくれます。この文を読んで、「ここなら私もやっていけるかも」と思った人は正解です。轟予備校まで足を運び、轟先生の変わりぶりにショックを受け、それでも必死についていくことを薦めます。そうすればあなたも第一志望合格です。

 

体験談3

【久留米商業高等学校】 
西南学院大学(文学部・英文学科)合格

服部 紗代 さん
私は商業高校に通っていたので、普通高校に比べて受験項目の授業数が少なく、受験生としてはかなり不利なスタートでした。だから、レベルの高い大学への進学は諦めていました。しかし、塾長先生に出会い、「頑張れば普通高校の皆に追いつけるし、大学にも合格できる。」と言ってくださったので、この予備校に賭けてみようと思えました。実際にはいってみると、まず高学歴で優秀な上に親しみやすい先生方とアットホームな雰囲気に驚き、安心しました。先生方は生徒それぞれにあった課題をだしてくれたり、質問をすれば夜遅くになってでも生徒の疑問が解決するまで丁寧に教えてくれます。世界史の授業では、丸暗記に頼らず後々まで記憶に残る暗記法やまとめ方、志望大学の出題傾向まで詳しくアドバイスしてくれます。また、英語の理論性もさることながら、現代文の授業では受験にとどまらず、これからの人生にもかかわるような深いテーマを学び、思考力を身につけることができます。古文は京大卒なのにフレンドリーなやさしい先生でわかりやすい授業です。私は以上のような授業にくわえて、学校で不足している部分を徹底的に指導していただいたので、模試では着実に点数が伸びていきました。さらに先生方の指導のおかげで精神的にも強くなれました。この予備校の魅力は、本人の合格したいという気持ちと努力次第で、誰もが学力を伸ばすことができる環境にあり、最終的には志望大学に合格できることだと思います。私はこの予備校だったから合格できました。このように素晴らしいところは他にないと思うので、ぜひ一度轟予備校を訪れてみてください。

 

体験談2

【有明高等工業専門学校3年修了】 
熊本大学 (教育学部)合格

太田 雄三 君
去年、僕はセンターで900点中420点しか取れておらず、それでも熊本大学を受けました。当然、受かるはずもなく、親の勧めで轟予備校に入学しました。4月初めに、まず驚いたことは塾長先生に教えていただいた英語でした。それは、今まで学校で習っていた英語とは根本的に違っており、とても理論的で、疑問を全く残すことなく学ぶことが出来ました。さらに、他の強化の先生方も、東大卒や京大卒、そして九大医学部生など勉強を極めた人たちで、どんな簡単な質問をしても熱心に答えていただいたので、気軽に質問することができました。さらに予備校の仲間とも切磋琢磨し、将来の夢を語ったりすることでそれがモチベーションになり、頑張ることができました。これも、この予備校の大事な特色であると思います。この一年の間、様々な事があり、そのたびに塾長先生に本気で叱っていただき、そのおかげで受験だけに集中することができました。今年のセンターでは633点とることができました。しかし、熊大のボーダーには少し及びませんでしたが、2次試験の国・英の熱心な添削、数学では過去問題演習を中心に答案の書き方などを教えていただき、そのおかげで逆転できました。この一年間は、自分にとって最も重要な一年であり、これからの基礎になるものだと思います。ゼロからの熊大合格はこの予備校意外ありえませんでした。もし、少しでも迷っていらっしゃるなら、一度、轟予備校を訪れてみてください。あなたの将来を手助けする力がここにはあります。

 

体験談1

【検定】 
九州工業大学 (工学部機械・知能工学科)合格

船津 陽一 君
僕は去年の3月に轟予備校に入りました。その年はセンター試験300点台で、もちろん全ての大学に落ちてしまい、轟予備校に入りました。そこで学んだことは基礎力の大切さです。轟予備校では基礎力を重視していて、授業も最初はほとんどが基礎です。初めは「基礎ばかりしていて大丈夫か?」「もっと難しい問題をしなくていいのか?」 と不安でしたが、先生の言う事を信じて教科書や基本問題を徹底的にやり込みました。すると、難しい問題も解けるようになり、勉強とは全て基礎の積み重ねであることを知りました。その結果、センターでは75%取れましたし、2次試験では絶対の自信を持てるようになり、最難関の学科に合格できました。また、轟予備校の特色は先生の質の高さです。皆、東大、京大出身者や九大医学部生達なので最初は近寄り難い存在だと思っていました。しかし、皆親しみやすく熱心に夜遅くまで教えてくれ、どんな些細な質問でも納得するまで丁寧に教えてくれました。おかげで暗記やテクニックに頼らず、物事を論理的に考えることができるようになり、暗記が苦手な僕にとって勉強は苦でなく楽しいものになりました。また生徒は、皆まじめで親しみやすい人達ばかりなので、すぐに仲良くなれます。最後に、轟・原田両先生をはじめ多くの先生方には大変お世話になりました。皆さんも勉強に行き詰った時は、ぜひ一度轟予備校を訪ねてみてください。